医療用抑肝散(ツムラ54)を通販で購入する方法

市販されてない医療用の抑肝散を病院に行かないで購入する方法を知っていますか?

市販の抑肝散なら、楽天やアマゾンで検索したら、一元製薬の抑肝散が販売されています。

クラシエからは抑肝散加陳皮半夏が販売されています。

しかし、医療用の抑肝散は市販の抑肝散と比べて濃度が約1.5~2倍あるようです。

だから医療用の抑肝散を購入したい方は多いと思います。そんな時はファミリーファーマシーグローバルというサイトから医療用の抑肝散を購入することができます。

ファミリーファーマシーグローバル
サイト名:ファミリーファーマシーグローバル
URL:https://www.triple-farm.com/sg/

ツムラの54番の医療用抑肝散の場合、

値段は42包(14日分)が3,329円

189包(63日分)が13,119円

両方とも送料無料で購入することができます。

値段は病院で処方してもらうより高いかもしれませんが、診察代などがかからない事や、病院に行って、待つ時間や、薬局で待つ時間を考えると、ネットで簡単で購入できるので、便利かなと思います。

また、ツムラ以外の抑肝散以外の抑肝散(大杉製薬(オースギ))も購入することができます。

病院に行く時間が取れないと言う方にはこちらの通販サイトで購入するのもいいかなと思います。

>>医療用のツムラの抑肝散の購入はこちら







ツムラの抑肝散は穏やかに効いてくれる漢方薬です。

最近では、夜になってもなかなか眠ることができないといったひとも多いですよね。

原因としては、スマホをずっといじっているとか、パソコンを眠る直前までやっているとか、いろいろと考えられますが、

なかには睡眠薬のお世話になっているというひとも少なくないです。

しかし、睡眠薬を飲んでしまうと、依存性があってそれなしでは眠れなくなってしまったり、

耐性がついてしまって、どんどん量がふえてしまったりと、

危険なこともあります。

抑肝散は、不眠の症状にも効果がありますが、

成分は生薬からできているので、安心して飲んでいくことができます。

それに、漢方薬である抑肝散ならば、飲んだ後の不快感もありません。

睡眠薬だと、飲んで眠れたとしても、翌日になってもあたまがぼーっとしてしまうという経験をしたことがあるひとも多いのではないでしょうか。

それに比べて、抑肝散は次の日の日常生活レベルを低下させることもありません。

同じことは、日々のイライラに対して抑肝散を摂取するときにも言えます。

抑肝散は、神経過敏で、毎日イライラしてしまったり、不安が大きくてつらいといったような症状にも聞いてくれますが、

これを西洋薬で対処しようとすると、神経をおさえるはたらきが強すぎて、

必要な日常動作まで制限されてしまうこともあります。

まずは抑肝散をためして、それでも対処しきれない場合に、西洋薬に頼るようにしたほうが、カラダにも良いでしょう。

>>ツムラの抑肝散の購入はこちら